リアルな恋歌_紹介用.jpg

九条 恋歌(くじょう れんか)

​貴族/九条家

人種:アライブ

4/25生まれ 24歳(推定)

148cm/35kg A型

好物:最中、栗ご飯

苦手:男、夜道

 

数ある貴族の中で最も歴史が古い九条家の一人娘。

両親の代で男児に恵まれず、存続の危機に陥っている事に焦りと責任を感じて、自身も剣術や座学を学び初の女当主を目指す。

しかし、小柄な淑女は男尊女卑が残る貴族内では見下され、両親からも当主ではなく、後継ぎを産んでほしいと懇願される。
幼い頃から男性に苦手意識を持つ彼女は猛反対し、両親の言葉に耳を塞ぐ中「夕姫十和」と名乗る男が現れ、彼女の人生が狂い出す。
表向きは平和な縁談と同盟の締を持ち掛け、裏は純血種の血肉を喰らい、家を乗っ取ろうと企てていた。
トワイライトに血肉を貪られ、死亡するがアライブとして生き返る。
戦いでは自分の身長よりも大きい大剣を背負い、敵を薙ぎ倒すスタイルだが度々腕力不足で自身が振り回されてしまう事悩む。

能力:吸血

血を得ることで身体能力が向上していく。

トワイライトの力が流れ込み、能力にも影響した。

吸血後は岩をも砕く剛力を発揮、苦戦していた愛用の大剣を自由自在に振り回せるほどである。

​本人は酷く嫌い、滅多にその力を利用しない。

人物像: 照れ屋、愛情深い

真面目で勉強熱心、凛とした姿勢を崩さない彼女は誰からも慕われていた。
しかし男性に触れる事に恐怖心を抱き、度々気まずい思いをしてしまう。
武士の様な堅っ苦しい言葉遣いをするが、花を生けたり手芸をしたりと女性らしい一面も持つ。