烈牙_アイコン.jpg

斗馬 烈牙(とうま れつが)

 

生屍特攻殲滅部隊/白虎/中将

人種:アライブ

11/20生まれ 25歳(推定)

185cm/71kg A型

好物:きつね蕎麦、炊き込みご飯

苦手:秩序を乱す

人物像: 冷静、帳面、神経質

寡黙で厳格に加えて、ストイックな性格である。鍛錬を怠らず、

常日頃から剣術を磨くその姿勢に憧れを抱く隊員は多い。
貴族出身、容姿端麗、文武両道で一見すると完璧な男に見えるが

笑いのセンスだけは壊滅的だった。

彼がギャグを披露すると自身の技の如く周囲の笑顔が滅する。
子供の頃に見た漫才師のライブをきっかけにお笑いのファンになって真似をし始め、

現在も休暇中はライブを見に足を運ぶ。
因みに漫才を見ているときは殆ど無表情(心中では腹を抱える程爆笑している)。
斗馬家の次男。分家の人間であり、後継人の対象から外れる。

能力:斬龍滅(ざんりゅうそくめつ)

2種の刀を扱う。長刀は実家から受け継いだもの、黒刀は体内から生成された。


▽ 斬龍
基本の技。一太刀に龍が宿り、斬ったものを喰らうように一刀両断する。
▽剣華
斬られた傷口から花の様に無数の刃が生まれて体内に食い込む。
▽断罪
長刀で仕留め、黒刀で斬首する。
黒刀は浴びた血を吸収し、罪人を喰らう。